アクセス情報
新湊かまぼこは、射水市の旧新湊地区にあります。
近くには、引退した帆船 海王丸が停泊している海王丸パークがあります。
旧新湊地区の代表的な祭り、『新湊曳山まつり』。「イヤサー、イヤサー」の掛け声と共にからくり人形などを備えた県内最多13本の曳山が豪華絢爛に町中をねり歩きます。昼間は「花山」、夜の部は「提灯山」と装いを変えて2部制で廻ります。
映画『人生の約束』を観られた方はご存じかもしれませんが、旧新湊地区は漁村から繁栄してきました。
そして新湊かまぼこは、そんな地域で根ざして蒲鉾店を続けて参りました。
越中国守 大伴家持が奈呉の浦(新湊の海辺)にて嵐にあった時に、宇佐八幡神に祈ったことで無事に国府に帰れたそうです。
海に出る漁民の安全と豊漁の祈り、宇佐八幡神への感謝として、大伴家持がこの放生津八幡宮を創建したそうです。
●高岡駅から万葉線電車で約40分、「海王丸駅」で下車、海王丸駅から徒歩6分程度
●北陸新幹線 高岡駅から加越能バス 石瀬・牧野・新湊経由海王丸パーク行き で約50分程度
●北陸新幹線富山駅から富山地鉄ぶりかにバスで約45分、「きっときと市場」下車、徒歩10分程度
●北陸自動車道 小杉ICから車で約20分
●バス旅行の方も対応いたしますので、団体でお越しの方は事前にご相談ください。