こだわり

美味しさを届けたい、こだわりの素材と技術。

新湊かまぼここだわりの素材と技術

新湊かまぼこでは、皆様にご満足いただけるよう様々な取り組みにチャレンジしています。

甘鯛のすり身を使用

通常、蒲鉾は鱈のすり身で作るのが定番となっています。新湊かまぼこでは、すり身の美味しさをより味わい深くするために甘鯛のすり身を練りこみました。

練りこみに昆布だしを使用

すり身を練りこむときに昆布だしを使用しています。富山は古くから北前船の時代より昆布文化が栄えた町でもあります。

天日塩、電子イオン加工、電子イオン水を使用

マイナスイオン水は、酸化し難く、味にまろやかさを出す効果があります。

美味しさを届けたい、こだわりの素材と技術。

富山の海洋深層水

富山湾の海洋深層水が発見され、その有用性が見出されてから新湊かまぼこはその神秘の水について、いち早く研究・模索してきました。そして、その安定した低温の日本海固有の水を、安心・安全に蒲鉾に盛り込むことに成功しました。

新湊かまぼこは、富山の深層水ブランドを正しく利用している証として、富山県深層水協議会の公認ブランドマークをいただいております。

富栄養性

太陽の光が届かない為、有機物の分解が進行します。
その為、窒素、燐、ケイ酸などの無機栄養塩が多く含まれます。

清浄性

陸水由来の大腸菌や一般細菌に汚染されていません。
その為、海水性細菌数も表層海水に比べて非常に少ないです。

低温安定性

周年に渡り、海水温はほとんど変わりません。
その為、冷水性や深海性の生物の飼育技術開発も研究されています。

熟成性

水圧30気圧下で長い年月を経て熟成された海水である為、多くの有益価値を秘めた海洋資源として注目されています。

かまぼこをもっと楽しくする、新しいチャレンジ。

かまぼこチップス

細工蒲鉾や赤巻・昆布巻などに代表される富山のかまぼこ文化を継承しつつ、かまぼこの新しい楽しみ方をご提案する商品を開発・販売しています。

かまぼこチップス

【文部科学大臣奨励賞 受賞】

すり身をさっくりとしたチップスにしました。
サックリ新触感が人気です。

ご購入はこちら

TOPへ戻る